チームの服を作ろう

優先する項目をしっかり考える

Tシャツ

学校の部活動やサークル、社会人のクラブチームなどいろいろな活動の中で、オリジナルユニフォームの作成を検討もしくは依頼をしようとしている方は多くいます。
オリジナルユニフォームの作成は、一昔前であれば、地域の服飾関連企業に依頼して作成するのが主となっていましたが、現代ではインターネットで作成してくれる業者を検索し依頼する、もしくは自分たちでパソコンでデータを作成し、Tシャツやパーカー等に印刷するといった方法が一般的になっています。
これらの方法で作成するときの注意点として挙げられるのが、オリジナルユニフォームに対しての優先事項が、コストなのか完成したもののクオリティなのかという事です。
一昔前のように地域の服飾関連企業に依頼して作成してもらう場合よりもインターネットで業者に依頼した方がコストを下げることができるとは言え、相応のコストは掛かってしまいます。
しかし、自分たちで作成するよりも完成したオリジナルユニフォームの出来栄えと言った意味ではクオリティが高くなり、作成できる形状の種類も多くなります。
逆に自分たちで作成した場合にはコストは低く抑えることができますが、完成品のクオリティは相応の物になってしまい、作成できる形状もTシャツやパーカーのようなものに限られてしまいます。
コストとクオリティという2つの面から比較し、自分たちが作成するオリジナルユニフォームに求めるものの優先事項を検討し、両者の比較を行うことが重要です。

皆で作りたいTシャツ

Tシャツ

学生生活の思い出に品物を残したい時はクラスTシャツを制作すると良いでしょう。
業者を通してクラスTシャツを制作すれば、皆で作ったデザインをそのまま形にしてもらえます。
クラスのスローガンをクラスTシャツに入れても良いですし、写真をプリントしてもらうのも可能なのです。
クラスTシャツを制作してもらうのにかかる費用は一枚で千円ほどです。
一般的なTシャツを購入するのと変わらない価格で手に入りますので、安心でしょう。
相場価格よりも多くコストを負担できる場合、クラスTシャツ刺繍を入れたりラメを取り入れたり加工してもらうことも可能です。
ゴージャスにすればそれだけ物としての価値が高まりますから、思い出に残るTシャツになるのです。
こうしたTシャツは文化祭でも着用しやすいでしょう。
制作業者を絞り込む際は素材の選択肢を重視してみましょう。
例えば機能性を考えてクラスTシャツを作りたい場合、吸汗性の高い素材を選べる業者が便利です。
他にも複数のカラーから制作するTシャツをセレクトできるものであれば、男女共に選択肢が広がるのです。
クラスTシャツの制作はインターネット経由で申し込むことができます。
デザインにリテイクを入れたい場合は、追加料金を必要としないか申し込み前に確認しておきましょう。
また料金の支払い方法もコンビに支払いからクレジットカードまで多様ですから、対応できる方法を用意しているか調べておくことが大切です。

業者依頼でプロの仕上がり

パーカー

自分でデザインしたオリジナルのTシャツやパーカーを作りたいと考える人が増えています。
友人や恋人同士でお揃いのデザインのパーカーを着たいという目的もありますし、市販のデザインでは飽き足らず自分自身でデザインしたものを着たいという理由もあり様々です。
オリジナルのパーカーを作る場合は、個人で印刷するよりも業者にオーダーして印刷する方が良いです。
業者にオーダーしてパーカーを作るメリットは、やはりオリジナル製作のプロなので仕上がりがキレイなことです。
個人でもパーカーの印刷は可能ですが、どうしても手作り感がでてしまいます。
その点業者にオーダーしたものは、仕上がりも市販品と遜色ありません。
またパーカーをイチから作ってくれる業者もあります。
デザインだけでなく、カラーや自身のサイズにフィットしたオーダーメイドのパーカーを作ってくれて着心地が非常に良いというメリットもあります。
更に個人で作るより業者にオーダーした方が、結果的にコストパフォーマンスが良いです。
全て自分で行うとなると機材も揃える費用もかかりますし、製作にかける時間を費用換算すると高くつきます。
業者へオーダーする時に注意すべきポイントは、まずは費用の確認です。
制作方法や枚数によって大きく変わってきますので、業者とよく相談してからオーダーしましょう。
特にデザインの印刷方法はシルクスクリーン印刷とインクジェット印刷の2種類あり、数枚程度のオーダーならインクジェット印刷が安くて良いでしょう。

クラスで作るユニフォーム

男性

クラスTシャツは、文化祭や体育祭などのイベントシーンで活用出来るユニフォームです。思い出づくりやモチベーションアップなど、色々な目的で利用出来るのがクラスTシャツの良さです。ユニフォームの作成サービスを利用すれば、作製もスムーズに進みます。

もっと読む

チームの服を作ろう

Tシャツ

オリジナルユニフォームの作成を行う際は、コストと完成品のクオリティといった面でどちらを優先事項とするのかを検討しましょう。両方の面から納得ができるものを作成することができるのかを比較、検討することが重要です。

もっと読む

チームに適した仕上がりに

野球

オリジナルユニフォームは、業者に作成を依頼できます。デザインを指定できるので、市販のものよりも個性的な仕上がりになりますし、もちろん素材もニット生地やメッシュ生地など、種目に適したものを選択できます。予算に合わせることもできるので、チームにとって最適と言えるオリジナルユニフォームが完成します。

もっと読む